ほふく性ローズマリー(青花)/9cmポット

主成分はカンファー

ハーブの代名詞的存在とも言えるポピュラーなローズマリー。聖母マリアのバラ。または、海の涙、海のしずくであるとも言われるこのハーブは、若く美しい乙女の魂の象徴。花は、不老長寿の妙薬として中世においてもてはやされ、愛の宣言と共に用いられたり、死者の手に握らせることもありました。この香りのオード・トワレ、甘味の強いリキュールなども存在します。現在は「老化防止」の効能が取り上げられています。
 
 クリーピングとは、「這う」の意。這い性とも言われます、こちらのローズマリーは、完全に地を這うほどではなく、枝がカーブを描きながらある程度は立ちのぼるように成長していきます。シェイクスピアの時代には、ローズマリーの生け垣が流行ったとか。大きなハーブ園を訪れると、樹齢を重ね2mもあろうかという大木に出くわすこともありますね。あなたも香りの生け垣に挑戦してみては!


商品情報

ほふく性ローズマリー(青花)

●学名:Rosmarinus officinalis
●分類:シソ科ロスマリノス属 大木
●原産地:地中海沿岸
●植付適時:5~7月、10~11月
●開花期:春、秋
●育て方:日当たりを好み、弱アルカリ性で水はけのよい用土を好みます。耐寒性に優れ強健で、少々の日陰でも生育しますが、花つきが少なくなります。根腐れしないよう注意し、乾燥気味に育てましょう。枝を剪定しながら収穫し、樹形を整えて。シャキッとしたい時のリフレッシュティー、肉・魚料理に。

  • 価格:400円
  • 注文数:

このショップについて

こちらは埼玉県北葛飾郡に位置する(株)ステラ・マリス・ナディア・オフィス直営「Sun & Moon Garden」のウェブショップです。
私共では開運効果のある代表的な七種のハーブを「七草ハーブ」と称し、お茶に、お庭に、お料理に・・デイリーユースに取り入れたハーバルライフをお勧めしています。
こちらでは国内外の各種ハーブと季節のお花を、種から小苗、大苗、寄せ植えまで、皆様のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。 どうぞごゆっくりとお買いものをお楽しみください。

Enjoy Your Herbal & Beautiful Life!  

「Sun & Moon Garden」

お問い合せ専用ダイヤル